英語の”How are you?”への返事でI’m Fineは卒業しよう!

sea-beach-holiday-vacation (1)

日本語でもあいさつが大切だと言われるように、英語でもあいさつはとても重要な役割を持っています。”How are you?” 英語の会話はほとんどの場合このフレーズ、もしくは似たようなフレーズで始まると思っていいほど日常英会話の中で登場してきます。英語でコミュニケーションをとっていくにはこの質問にまずは答えないといけません実際に使える、そしてかっこいい英語のフレーズは押さておきたいですよね。

”How are you?”

あなたはこの質問を海外旅行先や、日本に旅行に来ている外人さんからされたとしたら何と答えますか?

多くの人が”Fine, thank you. And you?”と答えてしまうのではないでしょうか?

 

第一印象を決めかねない最初の言葉なのに、学生時代に習ったこのフレーズを使えば問題なし!なんて思っていませんか?僕は過去にイギリスへのサッカー留学や、海外旅行に行ったり、そして現在も海外で暮らしていますが

”How are you?”と聞いて、”Fine, thank you. And you?”なんて答えが返ってくることはまずありません!

pexels-photo-65977

 

じゃぁ一体どんな返事をしているの?なんて返せばいいの?

そんな質問が帰ってきそうなので、今回は実際に英語で使われているHow are you?”に対するネイティブの返事を紹介したいと思います。自然なやり取りを覚えて、”I’m fine.thank you. And you?”から卒業しましょう!

 

そもそも”How are you?”は日本語で言うどんなニュアンスかは知っていますか?

大体の場合「元気ですか?」というような意味で使われているのですが、実は「あなたはどんな状態ですか?」というニュアンスで「元気かどうかだけを聞いている質問」ではありません。

 

これを意識しただけでも”How are you?”に対する返事が変わってくると思います。基本的には今の自身の状態を聞かれているので“I’m …”と始めていくのがベストです。

そのあとに続く英語のフレーズとして自分の健康状態や、感情、精神状態、人間関係だったり恋愛事情などを並べていくようなイメージです。ちなみに、実際にネイティブがやりとりする場面では”Fine, thank you.”のように“I’m”は省略することができるので頭に入れておくといいと思います。

 

実際に使えるかっこいい“How are you?”の返事をする英語フレーズ

family beach

 

一番シンプルな英語フレーズ例

I’m good.(元気だよ。)
I’m all right.(まぁまぁかな。)
I’m okay.(まぁ、大丈夫だよ。)
Not bad.(悪くはないかな。)

調子がいいときの英語フレーズ例

I’m excellent.(最高だよ。)
I’m awesome.(絶好調だね。)
I’m great.(すごい元気だよ。)

 

いまいちな気分のときの英語フレーズ例

I don’t feel well.(あんまりいい気分じゃないんだ。)
I am very sleepy.(とても眠いんだよ。)
I am hung over.(二日酔いだよ。)

 

全部で10個の実際に使われる英語フレーズを挙げてみました。

これだけでも押さえておけばかっこよく”How are you?”に答えることができます。

ただ、、、

 

これだけで満足するのはまだ早い!元気だよ。だけで終わらせないで!

person-beach-holiday-vacation

 

“How are you?”に返事をしたからといって満足していませんか?

これだけではせっかくの英語を話すいい機会なのに会話が続かない。。。ということになってしまいます。会話を続けたいと思うのであれば、返事のあとに何かしらを付け加えることが必要です。そのために基本的には”thank you”And you?”をつけるのですが、それでは教科書通りでつまらない。。。

ということで自然な流れで簡単な会話を続けるための”And you?”以外のパターンを覚えておきましょう。

 

”And you?”以外の英語フレーズ例

You?(あなたは?)
What about you?(あなたはどうなの?)
How about you?(あなたはどうなの?)
How about yourself?(あたたはどうなの?)
How’s it going with you?(あなたは元気なの?)

 

終わりに

これまでいろいろと紹介してきましたが、最後に今回紹介した英語フレーズを使った場合の会話イメージをまとめときますね。参考までにどうぞ。

Hey, Walter! how are you? (おぉ!ウォルター、調子どうよ?)
Hey, Marvin! I’m all right. How about you? (おぉ!マービンか!ん~まぁまぁかな。そっちはどうよ?

 

あくまでひとつの例ですが、自然な流れで会話を進めていくことができますよね。

イメージとしてはこのあとに最近、誰にあったとか彼女/彼氏ができたとか恋愛の話だったり、仕事の話だったりと会話が広がっていくような感じです。単純な英語でもうまく相手に聞き返したり、あいづちを使うことができれば会話を広げていくことができます。そのへんはまた今度の記事に書いていこうと思います。

 

今回紹介した内容はシンプルな英語フレーズですがかなり使えますので、是非試してみてくださいね。

 

さて、いかがでしたか?

あなたもこれでHow are you?と聞かれたときに”I’m fine.thank you. And you?”を卒業できますね!

あなたも一緒に英語をマスターしてワクワクした人生を送りましょう!

 

PS :

超健康体になれる日本未公開の健康予防学、、、

世界を遊び場にしてしまう英語&旅テクニック、、、

パソコン1台で一生集客に困らないマーケティング戦略、、、

この全てを期間限定で特別大公開!

 

約1000万という金額と5年以上もの歳月を経て得た

世界最先端の情報を今なら無料でゲットできます♪

※無料で情報を得たい方は上の画像をクリックしてください。

 

☆初心者向けのおすすめ英語教材はこちら☆

 

 

☆英語をマスターして海外旅行を満喫したい方はこちら☆

 

 

☆楽しく、そして楽に英語を学びたい方はこちら☆